技術の高さから生まれた「アスタリフト」

富士フィルムが開発した化粧品「アスタリフト」シリーズはインパクトのあるテレビCMが評判ですが、私もCMで興味を持ったのが使い始める最初のきっかけです。

 

アスタリフトシリーズは化粧水やクリームなど様々な商品がありますが、私は赤い色が特徴的な美しいジェリー状の美容液「ジェリーアクアリスタ」を愛用しています。
アスタリフトシリーズは「潤い」と「張り」という美しい肌に必要な条件を満たしてくれる基礎化粧品なのですが、その成分に秘密があります。

 

肌の潤いに無くてはならない成分にセラミドがありますが、このセラミドの中でもヒト型セラミドという人の肌にあるセラミドと同じ成分や、アスタキサンチンという張りを持たせる成分が独自技術でナノかされて配合されているので皮膚の奥深くまで浸透するそうです。
また、不安定な物質なので開発が難しいと言われていたリコピンの安定化に成功したことにより、高濃度のリコピンも配合されていて、アスタキサンチンの効果を3倍押し上げています。
使ってみた感想は、肌にスーッと吸い込まれていく感覚を強く感じることができ、使い始めて1週間ほどで明らかにお肌がふわふわと柔らかくなるのを感じました。

 

 

「ルナメアAC」の体験談

アスタリフトによって明らかにお肌の状態は良くなりましたが、私はニキビができやすい体質で、大人になってもずっと続いているので半ばあきらめていました。
でも、同じ富士フィルムからニキビ用のスキンケアシリーズ「ルナメアAC」が販売されていることを知り、こちらも使ってみることにしました。

 

ニキビケアは洗顔と保湿が大事と言われます。

私は生理前にできやすい体質で、これまでもその体質が変わらないか色々と調べて専用化粧品を試して来ましたが、刺激が強いものや全く効果の無いものばかりでした。
でも、ルナメアACの洗顔料は植物繊維から成るファイバーフォームなので、スクラブのようなゴリゴリ感が無いのに線維が肌の汚れをかき出してくれるのでお肌がつるつるになります。
また、化粧水は富士フィルムの高い技術で開発されたアクネシューターという成分がニキビの原因に直接有効成分を届けてくれます。

 

洗顔料にも化粧水にも植物由来のお肌に潤いを持たせる成分がたっぷり配合されているので、肌の潤いも十分満たしてくれます。
使った感想は、ニキビケア化粧品ではなく、普通のお肌に良い基礎化粧品のような使い勝手で、優しさを強く感じました。